" /> 入院給付金と所得税 | tax-info
現在、自力で確定申告ができるサイトを構築中、徐々に充実させる予定です。記事内容につきましては十分注意しておりますが、申告等にあたっては自己責任でお願いします。

入院給付金と所得税

所得税
この記事は約1分で読めます。

自営業の人は、できれば定期保険(掛け捨て保険)に入っておいた方がよいと思っています。
たとえ、健康に自信があってもです。

まして、家族がいてお子さんが小さいうちは、死亡保険金が3000万円くらいのものには入っておくべきと、個人的には思っています。

余裕があれば、入院保険にも入っておいた方がよいと思っています。
ファイナルプランナー(FP)の中には、公的医療保険があるので入院保険は要らないという人もいます。ですが、6人部屋で明日をも知れない人達と一緒では、気力が萎えてしまいます。

この入院保険金ですが、場合によっては負担した入院費用よりも多く受け取ることがあります。
この場合、税金がかかるかどうかです。

所得税法では、身体の傷害に起因して支払いを受けるものは非課税としています。
疾病による高度障害保険金、入院給付金等もこれに該当するとしています(所基通9-21)ので、所得税は課税されません。

また、保険金を家族が受け取る場合も同様に非課税の扱いになります(所基通9-20)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました